バヅクリの特徴

出典:バヅクリ

バヅクリは、数々の遊びのプロデュースを手がけてきたプレイライフ株式会社が運営するチームビルディングサービスです。
内定辞退防止や、入社後の定着化を実現させ、企画から運営まで同社に一任できるため、人事の負担を85%カットできます。

80種類もの豊富なコンテンツが用意され、プロの研修講師が講座を実施。
開始8ヶ月で200社に導入され、運営回数は800回を超え、利用者数は8000人にのぼります。
また参加者満足度は97%で、参加後のモチベーション向上度は99.5%を誇ります。

バヅクリの内定者フォロー活用事例

バヅクリを利用した内定者フォロー

それでは、内定者フォローにバヅクリを導入した企業の声をご紹介していきます。

対面イベント以上に個性がより濃く出ていた / 第一屋製パン株式会社

第一屋製パン株式会社のインタビュー

オフラインでの社員と内定者との交流の場や、内定式後に2泊3日の合宿を実施していた同社。
しかし新型コロナウイルスの流行で例年通りの実施が難しいことから、オンラインで内定者フォローを実施できるバヅクリを導入しました。

目的は楽しみながら、内定者同士の横の繋がりを形成する場を作ること。
「お絵描き」という遊びを通して相互理解を深めることに成功し、これまでの対面のイベントでは見ることができなかった、学生の個性がより濃く出ていた部分も多く見受けられました。

地方に住む学生からも移動の必要がない点などが好評で、新型コロナウイルス収束後もオンラインでの内定者フォロー実施を検討しています。

第一屋製パン株式会社の事例について詳しくはこちら>>>

金融っぽさ、堅苦しさをなくしたイベントを / 株式会社みずほフィナンシャルグループ

株式会社みずほフィナンシャルグループのインタビュー

新型コロナウイルスの影響や、「学び」だけでなく楽しさを感じながら「仲間との繋がり」が作れる場の作成ができるコンテンツの実施を行ないたいなどの想いから、バヅクリを導入した同社。
初めてオンラインで内定者フォローを実施するということで、金融っぽさ、堅苦しさをなくしたコンテンツを実施したいという希望もありました。

「演劇」、「筋トレ」、「マインドフルネス」、「グラフィックレコーディング」、「プレゼン」、「寿司」などと数多くの講座を開催し、どの回も盛り上がり参加後のアンケートでも高い満足度を得ることができました。

対面での懇親会よりも運営面が効率化され、イベント開催頻度を増やすことにも成功。
例年以上に内定者同士で交流できる回数が増え、内定者からは入社に対する不安がなくなったという声も上がっています。

株式会社みずほフィナンシャルグループの事例について詳しくはこちら>>>

 価値観を共有し、飲み会では得られない新たな発見 / 三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社のインタビュー

同社では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、懇親会/同期会を中止し、入社前のインターンシップの体験頻度を減少させました。
オンラインでも内定者フォローを行なっていましたが、“真面目“感が強く、内定者の関係構築が困難だったそうです。

そこで、遊びを通して関係性の構築ができるバヅクリを導入。
プロの講師の方に任せられる安心感も導入のきっかけになったといいます。

人事部にとって、単純計算で約半月分の工数を削減できただけでなく、飲み会では発見できない内定者の新たな一面、価値観などを共有することに成功しました。

三井住友海上火災保険株式会社の事例について詳しくはこちら>>>

まとめ

開始8ヶ月で200社に導入され、楽しみながら本音をさらけ出し、交流や関係の構築ができるバヅクリ。
内定者に対してメリットがあるだけでなく、内定者フォローにかかる工数の削減が実現できると人事部サイドにも利点があります。
新時代の内定者フォローにぜひバヅクリを導入してみてはいかがでしょうか?