良くも悪くも減ったコミュニケーション

ー まずは簡単に自己紹介をお願いします。

avatar
木暮さん
ウリドキ株式会社CEOの木暮康雄です。
弊社では買取価格の比較サイト「ウリドキ」、買取のコツを紹介するメディア「ウリドキプラス」真贋保証付きのフィギュア売買サイト「4real(フォーリアル)」を運営しています。

ー 体験しようと思ったきっかけを教えてください。

avatar
木暮さん
コロナの影響でリモート勤務になり、社内のコミュニケーション量が減ってしまいました。やはりリモートだと仕事が近い人はコミュニケーションできているけど、他部署など遠い人とのちょっとしたコミュニケーションは良くも悪くも減ったかなと思っています。

この悪く減ってしまった部分をリモートでどうやったら埋められるかなと思っていた所、プレイライフ社の佐藤社長から、「バヅクリ」という新しいオンラインチームビルディングサービスをリリースしたということでお声掛けいただき、早速体験させていただくことになりました。

ー 今回体験したプログラムと、
そのプログラムを選んだ理由は何ですか?

avatar
木暮さん
今回体験させていただいたのはオンライン図工です。
avatar
木暮さん
理由としては、社内レクリエーションのような、仕事以外に皆で何かに取り組む機会を設けたいと思っていました。
さまざまなプログラムの中で図工がぴったりだと思ったので選びました。

普段仕事で話している時より、
皆の笑顔が1トーン2トーン明るかった

ー 実際に体験してみて、いかがでしたか?
良かった点などはありますか?

avatar
木暮さん
非常に面白かったです。テレワークになって普段感じていることなど、お題を絵で表現して、それをみんなで笑い合いながら話すことができ、有意義な時間を過ごせました。
avatar
木暮さん
こういった時間は久々で、メンバーとまた少し距離が縮まったんじゃないかと感じています。

詳しい内容などはnoteにも掲載していますので、よかったら読んでみてください。
avatar
木暮さん
「バヅクリ」を体験した後メンバーから、「普段仕事で話している時より、皆の笑顔が1トーン2トーン明るかったよね」という話が聞けたので、改めて素敵な時間を作っていただけたなと感じました。

ー 最後に、バヅクリの体験を検討されている方へ一言お願いします。

avatar
木暮さん
仲間たちとの絆が生まれると思うので、興味のある方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?